スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燧ケ岳

早々と私の会社はGW突入のため、燧ケ岳を滑ってきました。相棒なしの単独。
6時半に駐車場を出発。初めての山で、何となく樹林の中の踏み跡を辿って行くと、何だかおかしい。
どうやら燧裏林道に来てしまったようだ。トホホ。気を落ち着かせ本道へリカバリー。結局3時間半以上もかかってしまった。
頂上へ付くとそこからの景色は絶景。右前方は至仏山と尾瀬ヶ原、左には尾瀬沼。後ろには会津駒ケ岳。来た甲斐がありました。

景色を堪能した後はメインの滑り。上部は広い斜面で中盤から終盤までは林間。
はじめは適度のザラメでいい感じ。遠路はるばる来た甲斐があったなあと思っていたら、途中から前日までのシュプールが固まってぼこぼこ。林間は間隔がせまく、難儀。この時期のBCは美味しい思いはできませんね。

fc2 1
御池の駐車場まで4時間、200キロの道のり。遠い!
fc2 2
間違えて行った上田代 綺麗なところです
fc2 3
頂上付近からの展望 奥は会津駒ケ岳
fc2 4
頂上の俎より 奥は柴安 板の間が至仏山
fc2 5
頂上直下の斜面
fc2 6
熊沢田代より
スポンサーサイト

富士山 敗退

すごい楽しみにしていた富士山・吉田大沢のスキー滑降。
明日26日滑るべく本日5合目に入ろうと思ったのですが、料金所で4合目から降雪のため道路通行止めとの事。
中止です。現場まで行ってがっかりです。とほほ
5月にリベンジ!

fc2 2
1合目料金所

小至仏山 ワル沢

ゲートの開通まで一週間早いですが、混む前にと、MTBをこいで至仏山を滑る計画を立てました。
今回はメンバーに恵まれず、単独。しかもMTBで行くのは初めて。かなり不安がありました。

6時30分ごろゲートを鳩待峠へ向けザック・板・靴を背負って出発。終始登りが続き、また荷も重いことから、かなり体力を使いました。結果1時間40分も掛かりました。しんどかった。

あとは勝って知ったる至仏山までの登り。楽勝楽勝と思っていたのもつかの間、足が重い。スピードが出ない。何故何故分析をしたところ、どうやら慣れないMTBのせいで、足が非常に消耗してしまったと結論。しかも途中左足の踵に靴ずれをつくり、革が剥ける。

気分が滅入ったので至仏山を諦め、小至仏山から滑降する事に。雪質はザラメで滑りやすく、広大なバーンを楽しみました。

MTBのある鳩待峠にいくと、8台ほどチャリが。開通前に入る人結構いるもんだ。

fc2 1
戸倉スキー場下のゲート前にて我が愛機と今回の装備
fc2 3
至仏山 今年は雪が少ないですのでGWの頃はどうなるやら
fc2 4
尾瀬ヶ原と燧ケ岳
fc2 5
小至仏山へ向けての尾根
fc2 6
今回のピーク
fc2 7
小至仏山より
fc2 8
小至仏山全景
fc2 9
チャリがいっぱい 私以外にも物好きが・・

雪上訓練

谷川岳マチガ沢にて毎年恒例の雪上訓練を行いました。

雪山を始めたばかりのメンバーがいた事から、歩行技術から始まり、滑落停止、ビーコン・ゾンデによる捜索、雪洞づくり、弱層テスト、最後に支点のつくり方と雪山での必要技術の一通り行いました。

雪山は頻繁に行ってますが、実際に滑落した事ないし、捜索もない。テントなので雪洞も掘らないし、ザイルを使うようなところは行かないと無い無いづくしではありますが、有事があった時のための訓練。大変勉強になりました。講師陣には感謝!

しかしピープスの最強ビーコンは凄い!高額なのもうなづける。


fc2 1
ピッケルがない滑落停止
fc2 2
初めての雪洞づくり 結構体力要ります
fc2 3
ビーコンでの捜索訓練
fc2 4
ゾンデ捜索訓練
fc2 5
雪を使っての支点 雪面をザイルが切らないように枝とTシャツをかましてます
fc2 6
ブッシュを”いわし”で束ねて
fc2 7
この日は天気がよく、マチガ沢は絶景でした

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。