FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小至仏山 ワル沢

ゲートの開通まで一週間早いですが、混む前にと、MTBをこいで至仏山を滑る計画を立てました。
今回はメンバーに恵まれず、単独。しかもMTBで行くのは初めて。かなり不安がありました。

6時30分ごろゲートを鳩待峠へ向けザック・板・靴を背負って出発。終始登りが続き、また荷も重いことから、かなり体力を使いました。結果1時間40分も掛かりました。しんどかった。

あとは勝って知ったる至仏山までの登り。楽勝楽勝と思っていたのもつかの間、足が重い。スピードが出ない。何故何故分析をしたところ、どうやら慣れないMTBのせいで、足が非常に消耗してしまったと結論。しかも途中左足の踵に靴ずれをつくり、革が剥ける。

気分が滅入ったので至仏山を諦め、小至仏山から滑降する事に。雪質はザラメで滑りやすく、広大なバーンを楽しみました。

MTBのある鳩待峠にいくと、8台ほどチャリが。開通前に入る人結構いるもんだ。

fc2 1
戸倉スキー場下のゲート前にて我が愛機と今回の装備
fc2 3
至仏山 今年は雪が少ないですのでGWの頃はどうなるやら
fc2 4
尾瀬ヶ原と燧ケ岳
fc2 5
小至仏山へ向けての尾根
fc2 6
今回のピーク
fc2 7
小至仏山より
fc2 8
小至仏山全景
fc2 9
チャリがいっぱい 私以外にも物好きが・・
スポンサーサイト

コメント


いつも拝見させてもらってます。2/22平標の山頂でお会いしましたテレの2人組みです。この日、物好きの一人でしたが、やはり普段乗らないと辛いですよね。近くに雪が少なくなって寂しい限りですが、また何所かでニアミスしましたら宜しくです。

su-さんはじめまして。
あの二人組さんですか。今回ニアミスだったのですね。MTBのトレーニングをちょっとやろうと思いましたよ。物好き同士、雪がなくなるまで滑りましょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://teletelekozo.blog75.fc2.com/tb.php/58-03461bd3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。